まず買うならドゥーテストにすべき?

日本製の4つの中から選ぶなら…

排卵検査薬は、思っている以上にたくさんの種類が流通しているそうです。

とは言っても、日本では認可されていないものがほとんどなため、日本で買うとなるとドゥーテスト、p-チェック、チェックワン、チェックワンデジタルに限られるそうですが。

しかし、日本製の排卵検査薬でも、4つあるんですね。

この中では、どれを選べば良いのでしょうか?

なんだか、どれも排卵を予測する機能は変わらない関係上、単純に値段で選べば良いのでは、とも思えそうですが、実際あまりその選択方法は推奨されないそうです。

なぜなら、同じ日本製排卵検査薬でも、黄体ホルモンを検出する感度という重要な点で、違いがあるからです。確かに、感度が合わなかったら正確に排卵を予測できませんから。

しかし、最初は自分の黄体ホルモン分泌具合なんて分かりませんから、できれば無難なものを選んでおきたいところです。そうした無難な排卵検査薬としては、ロート製薬のドゥーテストが良いと分かりました。

なぜなら、先述した4つの排卵検査薬の中で、ドゥーテストの感度は丁度中程度だからです。ちなみに、ドゥーテストでずっと陽性だったなら、次からは感度が一段低いチェックワンを、逆に濃い陽性が出なかったならは一段高いp-チェックが良いみたいです。